【茨城野菜 通販・宅配】鹿行(鉾田)のやさしい野菜 | お取り寄せ・ネット販売

うまさの秘密は、ブランド芋の自然乾燥昔ながらの天日干しで、もっちり仕上げる

野原ファームの「ほしいも」は、こだわりの自然乾燥

スーパーなどの市場に多く出回っている干し芋は、原材料が、「中国産」もしくは「玉豊」のサツマイモを使用し、機械で強制的に乾燥をしているものがほとんどです。

野原ファームの「ほしいも」は、もっちり甘いと評判のブランと芋「紅泉」を使用し、自然乾燥にこだわっています。

この贅沢な干し芋は、農家の方々の隠し持った逸品なだけに、滅多にお目にかかれないシロモノです!


 
こちらから、ご購入いただけますので、ぜひお試しください!

hoshiimo_main_150_2 maruboshi_main_2 


いろいろな食べ方でお試しください!

おうちで食べても、バッグにポンと入れて会社でのオヤツ代わりにも、家族やお友達と楽しく味わえる逸品です。

自然の甘みが濃い目のコーヒーや抹茶・緑茶にとても合います。

火であぶると、スイートポテトのようにホクホクの食感と甘みが楽しめるのもオススメです!

おすすめのポイント

★さつま芋ファン大興奮!ブランド芋「紅泉」使用の干し芋が登場です!
★生産者直送限定の贅沢な干し芋です!
★食物繊維が豊富で美容食品です!
★団らんに、おやつに、お夜食に! カロリー控えめで健康的です!
★食べ方もいろいろ! あぶるとスイートポテトのようにホクホク!
★1袋ごとに袋分けされてるので、ご近所さまへのお裾分けにも便利!

お客様の声

お腹がスッキリ&スムーズに

ブランド芋というだけあって、上品な甘みでとても美味しいです。
一週間ほど食べているとお腹の調子もよくなって、スムーズに! お腹周りもスッキリしてすごく嬉しいです!(K様 30代女性)

理想的なおやつです!

子供の時におやつとして食べたほしいもの味が蘇ります。 ぐぐっとおいしいので開封するとすぐに孫たちに狙われため、取り合ってたべます。 砂糖が使われていないにもかかわらず適度に甘く、おいしく、健康に良いので理想的なおやつです。 (N様 60代男性)

ついつい手が伸びてしまいます!

干し芋が身体に良いということで奥さんが購入しました。 それがきっかけで、生まれて初めて「干し芋」を食べることに。「なるほど!これが自然の甘みなんだ!」と感動でしたし、とても身体にやさしいのも分かりました。 今ではもっちりとした食感がクセになって毎日食べてますよ!干し芋好きの奥さんは「これは美味しい!」と絶賛でした。(T様 30代男性)

おやつにはコーヒーと一緒に!

こちらの干し芋を購入してからは、毎日のおやつが楽しみになりました。
ブラックのコーヒーと、もっちりとした食感で甘いこの干し芋がとてもあっており、幸せなコーヒータイムを過ごしてます!(K様 60代女性)

適度な甘さがあり、腹持ちもよいのでお気に入り

おやつとは「お菓子」ではなく「簡単な食事」という話を聞いて、スナック菓子とか甘いものばっかりは良くないと思い始め、探していたのが「ほしいも」。 はじめは躊躇していた子ども達も、噛み応えがあって、適度な甘さがあり、腹持ちもよいのでお気に入りに。 手で持って食べられる気軽さもいいですよね! (M様 30代女性)


 

hoshiimo_main_150_2 maruboshi_main_2

ほしいも作りの工程

こごえるような寒さ、空気の乾燥が続く茨城県鹿行・鉾田市の真冬、その環境があってこそ、干し芋はより美味しいもの仕上がります!干し芋生産量の8割は茨城県産。この乾燥した、厳しい寒い気候が干し芋作りに最適なんです。  

(1)蒸し、皮をむく

まず、芋を蒸して、温かいうちに皮をむきます。下の画像は、皮を剥いた状態です。
この黄金色を見ているだけで、、美味しそうでしょう。

 

(2)冷まし、カットし

冷ましてから、「平干し」はスライスして、「丸干し」はそのまま。
※平干し:大きいサイズのサツマイモをスライスした干し芋です。
※丸干し:小ぶりなサツマイモを、そのまま利用した欲しいもです。

 

(3)天日干し

ネットの上で、干します。写真は、ほしいも(乾燥芋)が干し上がってきた状態のところです。いい感じに仕上がっています!
晴天が続けば、

  平干しタイプが1週間くらい

※通常販売されているスライスしてあるタイプ

  丸干しだと20日くらい

※小ぶりのサツマイモをそのまま干し芋にしたレアタイプ

で、たべ食べごろになります。

多くの干し芋屋さんが、乾燥機を利用し、大量生産をしている中で、野原ファームの干し芋は、自然乾燥にこだわっています。

この凝縮された「甘味」、「旨味」をぜひ体感ください!



 

hoshiimo_main_150_2 maruboshi_main_2

About the owner

やさしい野菜 店長 島田

友人の多くが農家をしております。自分にできることを実行しようと、ネットショップを開設し、茨城野菜のお取り寄せ・通信販売(通販、宅配)を始めました。

SNS

  • facebook
  • twitter
Top